最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    【現役早稲田生がご紹介!】理工学部の英語攻略法を伝授します

    早稲田 理工学部志望で英語に苦戦している方必見の英語攻略法をご紹介します。

    こんにちは、早稲田大学 理工学部に通うみみです。
    早稲田に限らず大学受験では、理系文系問わず英語が必須である場合が多いです。
    理系の方は理系の教科は得意でも英語はイマイチ・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    私はもともと理工学部志望で、理工学部の中で自分が頑張って目指せる大学、ということで条件を絞っていき
    早稲田に行きついたのですが
    理系の教科と比べて英語は苦手意識が強かったです。

    英単語を覚えることは好きだったのですが、
    模試でも長文になるとなかなか点数がとれず苦戦していました。

    自分なりに理工学部の英語で点数を取るために勉強法を改善していったので、
    ぜひ参考にしてみてください。

    早稲田の理工学部は時間配分にコツあり!

    早稲田英語で点数をとるには、「時間配分」がキモです。
    実際に私は、英語の時間配分を見直しただけで時間オーバーが減りました。

    早稲田の英語は分量が多く、理工学部の英語は内容に数学的な要素が混ざっていたりすることもあり
    思わぬ時間が取られてしまいます。
    そのため、そういった種類の問題に慣れておくこともかなり重要です。

    受講者38万人突破!
    英語長文読解対策講座「スーパーSIM(エスアイエム)」↓↓↓

    https://www.studytown.jp/hi/english/super-sim/

     

    私が最終的に行きついた時間配分は、
    「長文50分、計算系問題15分、語法などの小問10分、見直し15分」目標。
    ポイントは、見直し時間を多めにとれるように目標を置くことで
    本番思わぬ問題でタイムロスをしてしまってもなんとか完答までもっていくことができます。

    理工学部の英語が難しいと悩んでいる方へ

    早稲田 理工学部の英語の難易度は高いです。しかし、早稲田の英語が総合して私大最難関と言われる中で、
    理工学部はどちらかと言えば標準的ではないでしょうか。

    テーマや内容は理工学部用になってはいますが、文系より癖がなく、
    スピードがあれば点数は取れるイメージです。
    問題文が英語である点、長文のテーマが自然に関わる点、グラフや計算系の問題がある点が
    文系学部との違いだと思いますが、
    文章や問題自体の難易度を見ると、それほど難しくありません。

    下線部の意味を問う問題も、「前後の文章の意味をしっかり理解できているか」などの
    基本的な内容なのです。

    もし、理工学部の英語が難しいと悩んでいる方は
    基礎の力が足りないかもしれません。
    ぱっと見た印象より基礎が分かるようになると、
    問題自体は意外にシンプルです。

    文法と長文のみなので、まずは文法を見直すところからスタートすると取り掛かりやすいと思います。

    理工学部の英語の最強攻略法はコレ!

    早稲田 理工学部で英語の点数をあげるための最強攻略法は、「解答順」です!
    私が実践した解答順を試してみてください。
    このコツは、本番だけでなく模試などもその順番で解くようにすることで
    この解答順に慣れておくことです。

    さきほどの時間配分と同じ区切りで考えると、セオリー通りなら「文法→長文」です。
    それを思い切って、「長文→文法」にチェンジします。
    これは、集中力がないと周囲のペースと違うことに焦りが出てしまうのでオススメできないのですが、
    長文を最初に解答することで、最終の時間に追いかけられず
    集中力がある時間に解答することができるのがコツです。

    文法問題は正直知っているか否かであるため
    最初に解くか後で解くかで実際にかかる時間は変わりません。
    「文法で準備運動→長文」という流れもいいのですが、おすすめは
    「長文の易しめのもの→長文の難しめのもの→文法」という流れです。

    私は、紹介した順番が相性が良かったので、おすすめしています。
    模試や過去問対策で、自分のベストを見つけてみてください。

    早稲田の理工学部の英語は確かに難しいのですが、
    私の印象は、「やればやるほど点数にはなりやすい」
    「はじめのイメージより実は難しくはない」というものでした。

    シンプルな問題構成なので、幅広く知識を広げるより
    「文法を完璧にマスターすること」「長文の要旨、指示語を掴む練習をすること」で
    スタート時から点数や偏差値はだいぶ伸びると思います。

    ご紹介した方法は私にベストな攻略法なので、たくさん試してカスタムして、
    自分なりの攻略法を学んでみてください。

    Leave a Reply

    You can use these HTML tags

    <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>