最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    早稲田の英語はamazonで攻略できる!

    早稲田の英語にはamazonがおすすめです。
    「早稲田の英語にぴったりな参考書や問題集がほしい!」そんなときには
    「amazon」を使ってみてください。

     

    私は、受験勉強をしていた時早稲田の英語の問題集や参考書を購入するときには
    必ずamazonを使っていました。
    早稲田の英語に良いとされている参考書や問題集は本当にたくさんあるけれど、
    どんなものが自分にぴったりなのか、不安な時ってありますよね。

     

    「難関私立におすすめ」と書いてあっても、本当に早稲田のレベルに達しているのか
    不安な時、すごく役立つのが「口コミや評価」です。
    実際に使ってみた感想が見られるので、現実的なレベルや、
    実際の受験勉強で使う時のヒントがたくさんあります。

     

    今回は、自分がamazonを使ってどんなものを購入したのか
    購入した結果どうだったのかを
    お伝えします。

     

    早稲田の英語のオススメはamazonで買えます!

     

    早稲田英語の参考書をamazonで買う時には、
    「早稲田 英語」とamazonの検索窓に入れてみてください。
    すると、赤本を始め「早稲田」と名の付く英語の参考書がたくさん出てきます。

     

    この検索の仕方を使うと、早稲田の英語に特化した講座本や攻略本、予想問題などが出てきます。
    しかし、ここでおすすめしたいのは検索窓に「大学受験 英語」と入れて検索してみた参考書の方です。
    一般的に、有名大学受験用の参考書や問題集は、この検索で出てきます。

     

    英文法や英作文などより絞った検索をすれば、その分野に特化した問題集が出てくるのでキーワードを増やして検索するのもおすすめです。

     

    ここで注目したいのが、「星の数と口コミの数」です。

    口コミが多いものは、それだけ実際の購入者やユーザーが多いということになるので
    やはり有名どころの参考書や問題集には口コミの数が多いです。

     

    気になるものが合ったら、その商品ページを見てみると
    その本がどんな本なのかの解説も商品の紹介ページに書いてあり、
    その後に口コミを読むと、その本がどんなものなのか理解がかなり深まります。

     

    この分野は強い、このレベルはちょっと足りない、など実際のユーザーの正直な声があるので参考にしやすいです。

     

    早稲田の英語の最強シリーズをご紹介

     

    早稲田英語を攻略するためにamazonを使ってみると、このシリーズを目にするのではないでしょうか。

     

    全解説頻出英文法・語法問題1000
    全解説入試頻出英語標準問題1100
    全解説頻出英熟語問題1000

     

    これらの「頻出」シリーズです。数ある問題の中から標準的な問題を抽出してくれている問題集で
    その問題数の多さから、がっつり問題に慣れていきたい受験生に
    おすすめのシリーズになっています。

     

    間違いやすいポイントを紹介してくれており、解説もかなり丁寧なので
    赤本での解説に不足を感じる方でも、そういったストレスなく問題を解いて復習することができると思います。

     

    難易度が高いものだけ解きたい方は、後半に絞ってみると
    難易度が高い問題が集まっています。

     

    標準レベルから難易度が高い問題まで、1冊でさくさく網羅したい方にもおすすめできる内容になっています。

     

    早稲田の英語を無料で伸ばすには!

     

    早稲田の英語対策をamazonで探す方法をご紹介してきましたが、
    もちろん、購入することなく問題を見たり解説が聞けたりしたら嬉しいですよね。
    特に、過去問の解説や解き方のポイントなどはいろんなサイト上で紹介されているので
    無料で誰でも見ることができます。
    過去問自体のダウンロードが無料なサイトもありますね。

     

    例えば、城南予備校のサイトでは直近の過去問の学部別、科目別での問題・解答・全体の概要などが紹介されています。
    この全体の概要がお勧めで、時間配分や難易度についてなど、受験勉強を始めたばかりのことは
    判断がつかない部分をざっくりと説明してくれています。

     

    例えば、「この大問は何分で解ききろう」「この問題は難易度が高いので粘ってはいけない」
    などかなり具体的です。

     

    過去問を初めて解いた後にこういった説明を読むと、
    自分の目指すレベルが明確になるため、無料で早稲田英語に力を伸ばす手段としてとてもおすすめです。

     

    早稲田の英語に関わらず、受験にはたくさんのアイテムが必要ですよね。
    私も参考書、問題集、赤本、青本、WEBの動画などあらゆる手段を調べました。

     

    その中でも、音声授業にはかなり興味がありトライしてみて、
    これまでにない力も身に付いたので、とてもよかったと思っています。

    受講者38万人突破!英語長文読解対策講座「スーパーSIM(エスアイエム)」
    https://www.studytown.jp/hi/english/super-sim/

     

    私が受験勉強に関するアイテム選びで一番時間がかかったのが、
    本に関する部分だったので、
    今回はamazonで効率的に探す方法などをご紹介しました。

     

    おすすめはamazonを活用しつつ、実物を書店で見ることです。
    事前情報と実物の雰囲気に大きな差がなければ、購入に迷いがなくなります。
    是非参考にしてみてください。

    Leave a Reply

    You can use these HTML tags

    <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>